引越しはプランをしっかり立てて実行しましょう

PAGETITLE
昔、引越しのハウツーを知らない頃、普通に何も考えずに引越し業者をお願いして、引越しし、引越し料金をみて、「え!こんなに高いの?」と驚いたことがあります。こんなに高いなら、もっとじっくりプランをたてて、今度から友達に頼んで、自分で引越ししよう、と実行してみましたが、これも大失敗でした。というのも、友達に頼むと、仕事がはかどらない、物を壊されたりしても、文句が言いにくいし、保険が使いにくい、お礼が大変、あとあとまで恩にきせられる、などで、結局引越し業者に頼んだ方が、結果としては割安という事に気づきました。そこで、業者に依頼するときに、どうしたら少しでも引越し料金を抑えられるか、考えてみました。答えは、しっかり引越しのプランを立てること!これに尽きる、という事がわかりました。大体どの部屋に何がどの位あるか、を把握することや、いつまでにどれとどれを処分する、などよく計画をたてて、少しでも荷物を減らす事が、引越しのうまい計画の第一歩です。

そして2つ目は、引越しは荷物少な目!これはプランを立てるときに、段ボールなどがいくつ必要か、という目安にもなるので大切です。あとは、シーズンオフの時期の平日(大安ではなく、仏滅など)の午後引越し便を利用して、梱包材は自分で用意して、自分で梱包する、更に引越し先も階上ではなく1Fにする、などです。業者さんは時間で追加料金を付けてくるので、なるべく時間内に終了するように手際よく、作業員さんとコミュニケーションして、さっさと引越しを完了させるというのも、引越し料金を抑えるテクニックと言えます。うまくプランを立て、業者さんをうまく使い、引越し代を少しでも安く、節約しましょう。

お役立ちサイト

  • 全国各地へ「緊急即日配送」を実現するバイク便
  • 高槻の葬儀をお考えの方、葬儀費用事例もあるこちらのサイトへ。

Copyright (C)2017知らないと損!引越しのシニアプラン.All rights reserved.